パーソナルトレーナーと飲食のプロが共同開発した、超ボディーメイク料理
  • check list
    せっかくトレーニングしても食事で太ってしまうトレーニングしても食事で太ってしまう
  • check list
    筋肉量をもっと増やしたい!
  • check list
    マッチョになりたい
  • check list
    細くなりたい
  • check list
    ダイエットは気にしてるけど難しい
  • check list
    健康な食事を摂りたい
  • check list
    栄養管理が苦手
red-girl

そんな方はこちらへGO!

Food
Concept
コンセプト
コンセプト
Food
瘦せたいけど...筋肉もっとつけたいのに...、どんな食事が良いのか分からなくなったり献立がマンネリ化したりされる方がほとんどだと思います。食事から変化する事によって、なかなか身体が変わらないとお悩みな方々にも美味しく食べて変われる考えになってもらいたい。そんな方々に必要不可欠の栄養が詰まった料理を豊富なメニューの中からお届けする事によって、目標とされている身体へguide(導く)していきたいなという思いからはじめました。
Food
Commitment
メニュー作りのこだわり
どんな目標でも食事において共通してくる点として、たんぱく質の十分な摂取・低脂質になります。このメニューの成分は全てにおいて高たんぱくな料理、魚に含まれてる身体に良い脂質は除いて低脂質な料理を中心に考え、あまり意識されていない亜鉛など体調管理においても必要な栄養素が詰まった食材を使用しております。また解凍して頂くだけで食べられるので、朝ご飯を抜いてしまいがちな方や職場に持参もでき、夜疲れて作るのがしんどい時になど様々な場面で手抜きのようで最高の栄養が詰まった料理をお届けできるように食材選びからこだわりました。
Equipment
PFC BALLANCE
食事についてPFCバランス
トレーニングと重ねて必要になってくる食事ですが、P(たんぱく質)・F(脂質)・C(炭水化物)のバランスが大切になってきます。トレーニングを行い筋肉量を増やしていきますが、筋肉に変わる栄養素であるPをたくさん摂取しないともちろんトレーニング効果も反映されてきません。1番高いカロリーを秘めており、脂肪になりやすいFの摂取のしすぎには要注意。しかし、オメガ3といった魚に含まれている身体に良い脂質も食材によってはあります。よく丸々カットされる事の多いCですが、人が仕事や遊びにせよエネルギー源となっているのがCから摂取している栄養素です。エネルギー源となるCが不足すると筋肉を分解してエネルギー源に変えてしまい筋肉量が減少してしまいます。なので脂肪に変わりやすいホルモンが多く分泌される夜ではなく、1日のはじまりとなる朝ご飯にはしっかりCも摂取しましょう。
PLAN
主菜 エネルギー タンパク質 脂質 炭水化物 食物繊維 糖質 カルシウム 亜鉛 ビタミンC
肉の黒酢炒め 419.52kcal 30.249g 26.853g 11.055g 1.471g 9.584g 14.1mg 3.681mg 161.547mg
鶏胸肉の南蛮漬け 238.98kcal 24.349g 6.123g 17.689g 1.58g 17.31g 1.028mg 25.7mg 25.7mg
牛肉とエリンギの炒めもの 294.66kcal 26.68g 15.26g 9.17g 0.68g 8.49g 6.44mg 5.132mg 1.3mg
ぶりの中華風照り焼き 279.33kcal 17.979g 18.154g 7.67g 0.591g 7.079g 8.89mg 0.738mg 20.6mg
鮭のレモン蒸し 248.6kcal 26.094g 5.071g 22.166g 2.521g 19.645g 53.56mg 0.737mg 35.9mg
アジのカレーソテー 299.1kcal 27.3g 14.7g 11.6g 1.8g 9.8g 111.7mg 1.6mg 0.1mg
タラのトマトソース煮 227.0kcal 31.0g 0.7g 20.2g 3.6g 16.6g 90.1mg 1.2mg 34.2mg
ブロッコリーとツナの豆板醤炒め 267.6kcal 25.8g 11.6g 13.1g 5.6g 7.5g 84.1mg 2.2mg 145.3mg


主菜 エネルギー タンパク質 脂質 炭水化物 食物繊維 糖質 カルシウム 亜鉛 ビタミンC
たこと大根の煮物 63.6kcal 6.0g 0.3g 7.9g 0.9g 7.0g 24.9mg 2.9mg 7.8mg
イカのガーリックグリル 96.3kcal 6.97g 4.677g 6.512g 2.685g 3.827g 136.56mg 0.569mg 48.62mg
ひじきとほうれん草の卵とじ 117.76kcal 7.736g 5.398g 10.301g 2.912g 7.389g 82.87mg 0.954mg 10.5mg
レバーのカレー炒め 95.275kcal 8.053g 5.361g 2.835g 0.8745g 0.8745g 8.625mg 1.4125mg 30.81mg
  • MUSCLE
    高タンパク・低カロリー
    筋肉づくりに必要なタンパク質、ビタミンB群を多く含み、
    糖質が少ないメニューを取り揃えています。
  • PLAN
    目的に合わせて選べるプラン
    目的別に減量、維持、増量の3プランをご用意しています。
  • BEST CHOICES
    管理栄養士と料理人との特別メニュー
    ガイドフードの管理栄養士が栄養素を計算し、
    料理人がメニューを作成しています。
  • MENU
    メニューが豊富で飽きない
    メニューが増え続けるので
    毎日飽きずに無理なく続けられます。
  • HEART
    とにかく美味しい
    プロの料理人が作る料理なので本当に美味しいです。
Food
Commitment
メニュー作りのこだわり
Food
どんな目標でも食事において共通してくる点として、たんぱく質の十分な摂取・低脂質になります。このメニューの成分は全てにおいて高たんぱくな料理、魚に含まれてる身体に良い脂質は除いて低脂質な料理を中心に考え、あまり意識されていない亜鉛など体調管理においても必要な栄養素が詰まった食材を使用しております。また解凍して頂くだけで食べられるので、朝ご飯を抜いてしまいがちな方や職場に持参もでき、夜疲れて作るのがしんどい時になど様々な場面で手抜きのようで最高の栄養が詰まった料理をお届けできるように食材選びからこだわりました。
Equipment
PFC BALLANCE
食事についてPFCバランス
トレーニングと重ねて必要になってくる食事ですが、P(たんぱく質)・F(脂質)・C(炭水化物)のバランスが大切になってきます。トレーニングを行い筋肉量を増やしていきますが、筋肉に変わる栄養素であるPをたくさん摂取しないともちろんトレーニング効果も反映されてきません。1番高いカロリーを秘めており、脂肪になりやすいFの摂取のしすぎには要注意。しかし、オメガ3といった魚に含まれている身体に良い脂質も食材によってはあります。よく丸々カットされる事の多いCですが、人が仕事や遊びにせよエネルギー源となっているのがCから摂取している栄養素です。エネルギー源となるCが不足すると筋肉を分解してエネルギー源に変えてしまい筋肉量が減少してしまいます。なので脂肪に変わりやすいホルモンが多く分泌される夜ではなく、1日のはじまりとなる朝ご飯にはしっかりCも摂取しましょう。
プランの食事の栄養バランス例
主菜 鶏胸肉の南蛮漬け
エネルギー 238.98kcal
タンパク質 24.349g
脂質 6.123g
炭水化物 17.689g
食物繊維 1.58g
糖質 17.31g
カルシウム 1.028mg
亜鉛 25.7mg
ビタミンC 25.7mg
主菜 たこと大根の煮物
エネルギー 63.6kcal
タンパク質 6.0g
脂質 0.3g
炭水化物 7.9g
食物繊維 0.9g
糖質 7.0g
カルシウム 24.9mg
亜鉛 2.9mg
ビタミンC 7.8mg